仕事と育児の両立をする看護師の話

看護師歴8年の30歳看護師。夫と3歳の息子の3人暮らし。
夫の両親が同じ市内に在住。
私は専門学校卒業後、付属の総合病院の眼科に配属されました。
産休、育休を1年頂き、復帰と同時に消化器内科に異動になり現在勤務中です。

病院付属の託児所

病院の隣に託児所があります。日勤でも夜勤でも仕事の間のみ預かってくれ、利用料は1日800円程度です。ただし、未満児のみの受け入れです。
しかし、夜勤で寝ていないのに、子どもと一緒に家に帰らなければならないことも多々あり、体力的にもしんどくなり、私は民間の保育園に入園させました。
利用料は安いですが、融通が利かず行事等もないので、仕事している間預かってもらうだけの施設です。

育児短時間制度の利用

今は育児短時間制度を利用しているので、平日9時~16時勤務で夜勤は月3回程度です。
保育園には8時に送りに行って、仕事が終わり次第迎えに行きます(17時半頃)。遅くなりそうな日は、夫か両親に迎えをお願いします。
夜勤の日は、主人か両親に夕飯から翌朝の保育園の送りまですべて任せています。2歳ころまでは、私がいないと夜寝なかったり、泣いたりしていたようですが、3歳になった今は理解して平気になったようです。 

子供の体調不良の時は

基本私が早退します。翌日良くならなかったら、病児保育に預けます。
今の科は子どものいる人が少ないため、とても休みにくいです。嫌味等は言われませんが、休みにくい雰囲気はあります。割り切ってお休みを頂いて、翌日に仕事を頑張るようにしています。

子育てと仕事の両立をするために

家事も育児もほどほどに、がんばりすぎないことです。夫や両親にも助けてもらって無理をしないようにしています。毎日30分は子どもと向き合う時間を持っています。

同じママさん看護師へ

看護師の仕事は、時間は不規則だし業務内容は命に係わることだったりして、大変です。さらに育児と家事をすべて完璧にやろうとしてもできません。
手を抜くところは手を抜いて、子どもとの時間を多く取ってあげてください。子どもも大きくなるにつれて、体が丈夫になり、理解を示してくれるようになりますのでがんばりましょう。